「音声」でラクに情報発信できる4つのSNSをまとめてみた!

こんにちは、ビジネスプロデューサーのユキオです。

今日は、さらっと

音声で情報発信することができるSNS

についてまとめていければと思います。

ブログを運営していると、

  • 明日は書きたくないなぁとか
  • もう毎日5000字とかウンザリ…

そんな風に感じたことはないでしょうか?
僕も毎日毎日書くのは正直しんどいです。笑

そんなあなたと僕自身に向けて
「楽して情報発信しよう!」
ということで、音声の情報発信を少し調べてみました!

音声と文章での情報発信の違い

時間対効果がまるっきり違う!

音声と文字では、

まず最初に言える違いは、
1分間で伝えられる情報量の差です。

これは、実際に喋ってもらえればわかると思うのですが、

タイピングであれば、
1分間に打てても90文字が限度だと思います。

音声であれば、
1分間に約400文字を伝えることが出来るんです。

これってかなり大きな違いですよね。

もちろん、文章は文章でいい面がたくさんあります

  • SEO対策
  • 外でさっと読める
  • あとで検索しやすい
  • 拡散されやすい

などなど、文字でしか伝わらないことも
かなりたくさんあります。

しかし、
文章だけでは伝わらないこともあります。

それは、あなたの「ひととなり」です。
外見が9割とも言うぐらい人は外見に依存しています。

声が印象の4割を決めている!?

そんな中で音声(聴覚情報)というのは、
約4割を占めているんです。

この割合は「メラビアンの法則」で明らかにされてます。

さらに、日本には都合のいいことに声優業が非常に盛んであなたの声が本当にいい声であればもしかしたらそれだけでファンが付いてしまうかも!?笑

話は逸れましたが、メラビアンからわかるように、
声というのは結構重要だったりするんです。

声はあなただけの代え難い特徴

ちょっとイメージしてみてください、

  • ガラガラでハスキー声の女性
  • ふわふわした高めのキャラクター声の女性

これだけでも、脳内イメージは全然違いますよね?

でも、安心してください。
最後にちゃんとどちらも解決する
誰でも出来る裏技を伝授させていただきます。笑

音声で配信できるSNSをお伝えします!

note

 

note」はめちゃくちゃ簡単に音声配信することができます!
これから紹介するどれよりも簡単かもしれない、、、

iPhoneアプリで追加ボタンを押すと
左下にこんなアイコンが出てくるんですが
これが、音声配信のアイコンになります。

僕もnoteを使って投稿しているので、
近々音声配信をするつもりです。笑

本当にnoteは全てにおいて「簡単」ですね。

それもこれも、デザイン思考ができている
運営の方々のおかげなのかもしれませんね。

本当に感謝です。

SoundCloud

SoundCloudは音楽をクラウド上で共有することに特化したサービスになります。

パソコン版では、ウェブ上でファイルをアップロードできる他にその場で収録もできてしまうんです。

さらに、クラウドに特化している為
SNSとの連携が抜群に良いんです!

具体的に言うと、自分のアカウントから
SoundCloud まで飛ばずに

TwitterであればTwitter上

FacebookであればFacebook上
音声が聞けてしまうんです。

この一手間!めちゃくちゃ大切なんです!

SPOON

次はラジオアプリのSPOONです。

このアプリは音声配信というよりかは、
音声のみ、個人ラジオ的な感覚で視聴者とやり取りをする事になります。

このアプリは完全に音声中心の発信ですね。

ざっくばらんな発信ですがこれはこれでありなのかも。

  • 内容を簡潔に話せない
  • 話が脱線してしまう
  • 自分一人で話すことに抵抗がある

そんな方にオススメです!

もう一個、Voicyというのがあるのですが
審査制なので、初心者にはお勧めできません。

なので今回、Voicyはパスしてます。

Podcast(iTunes)

最後に昔からある音声配信の長老
Podcast」をご紹介します。

これは誰しもが知っていると思いますが、
iTunesが出始めたぐらいからあったのではないかと思います。

このPodcastはWordPressを自前のサーバーで運用していれば
だれでも、簡単に配信することが出来るのです。

iTunesですからね、大きなマーケットに独自の市場を持てるって最高ですよね!

今までやったことがない人は、一度使ってみてはいかがでしょうか?

最後に、裏技をご紹介!

ある〇〇をするだけで、、、

  • 音声配信もできる!
  • 文章も書ける!

画期的な、方法をご紹介します。
その〇〇とは、音声配信をスマートフォンで行いながら、、、
パソコンで文字起こしです。

ここのポイントは、「パソコンで」というところ
スマホ2台でもいいんですが、
基本的にスマホ(ここではiPhoneということにしますが)
だと1分間で音声入力が終わってしまう為

実際にやってもらうのはパソコンになります。

用意するものは、、、

  • パソコン(マイクついてればなんでもOK)
  • グーグルドキュメント(直リンク

だけです。

↓こんなやつ↓

この二つが揃ったら、あとは音声入力をスタートさせましょう!

手順1 ドキュメントを開き「ツールタブを選択!」

手順2 音声入力をチェック!

下から数えて3つ目の音声入力にカーソルを移動させましょう!
そして、タイミングを見計らって押下!!

手順3 音声入力開始ぃぃぃぃぃ!

準備が整ったらどんどん喋って行きましょう!
これで、音声入力の裏技は終わりになります。

この裏技は、地味に便利なので
ぜひ、使ってみて下さいね!!^^

まとめ

いかがだったでしょうか?

上で挙げた4つそれぞれが、違った特徴を持っているので
あなたに合った、音声配信が見つかればいいかなと思います。

これからの時代は、情報発信無しでは
生き残ることができない時代が必ずやってきます。

そのためにも、あなたの情報発信を少しでも強化できるよう
一つの手段として、音声配信を取り入れてはいかがでしょうか?

それでは今日はこの辺で、失礼します。
最後までお読みいただきありがとうございました!

ビジネスのご相談などありましたら
どしどし、LINE@からご連絡お待ちしております。

↓↓こちらもどうぞよろしくお願い致します。↓↓

【公式LINE@】

  • 無料相談30分(先行限定特典)
  • 集客で気をつけるべき3つのルール
    を無料プレゼント中です!
  • お前は誰だと気になってる人
  • これから独立を考えている人
  • 情報発信の軸が決まってない人

は必ず無料相談を受けた方がいいです。(確信)

普通に話してもらえれば、
僕も全然緊張しないので
みなさんの登録お待ちしております!