AIが台頭する時代に人が人としてどのように社会と関わるのか

こんにちは、ビジネスプロデューサーのユキオです。

今日は、

AIと人間の関わり方

についてです。

これからの時代について

これまでの流れとして、
第一産業の農家や漁師
第二次産業の製造業
第三次産業のサービス業
がありました。

一次産業に近づくにつれて、
自然との関わりが強いというのが分かるかと思います。

もちろん各産業は、社会にとって欠かせないものである事は変わらないし
全てのシステムの根幹である事に変わりはない。

明日から電気が使えなくなっても困りますもんね…笑

で、いよいよ起こると予想されている第四次産業革命は「自動化・自律化」を促進させる。
AIやIoTによるのロボット革命。

何も悪い事ばかりじゃありませんよね?

自動化と言うことは、、

勝手に働いてくれる上
人件費削減できるんだもん。

そして自律化で、、

勝手にフィードバックを行い
より良いサービスとなるようにビックデータから最適解を導き出すように毎日改善されるんだから。

どうですか?魅力的ですよね??

でもここで問題なのが、労働者です。

今までレジを打っている人
ホテルの受付をしている人
テレアポをやっている人
、、、etc

これらの人はどのように対応していけばいいのであろうか?

人とAIの関係

まず理解しなければいけないのは
人とAIの関係を理解することが一番大事。

じゃあ根幹はどうなっているのかというと
人>AI
というと立場は揺らがないんですよね。

これだけなら全然人間の存在を脅かす事はないし、むしろ人間に最強の味方ができたと言う見方もできますよね

そして、単純な作業や思考を自律し行動する。
これは人類史にとって革新的な出来事であるのは間違いないでしょう。

でも、今職が奪われると言われてビクビクしている人たちが何を恐れているのかと言うと

自分たちが今まで給料をもらい行ってきた単純作業を奪われてしまうからに他なりません。

人類のレベルが上がっているのであれば、
人間のレベルも上げなければいけないのは当然ですよね?

関係を知る事で役割を知る

じゃあAIは何が出来るのか?
というと、、、

人工知能(じんこうちのう、英: artificial intelligence、AI)とは、「「計算(computation)」という概念と「コンピュータ(computer)」という道具を用いて「知能」を研究する計算機科学(computer science)の一分野」を指す語[1]。「言語の理解や推論、問題解決などの知的行動を人間に代わってコンピューターに行わせる技術」[2]、または、「計算機(コンピュータ)による知的な情報処理システムの設計や実現に関する研究分野」ともされる[3]。

このように、AIは理論や推論、
問題解決を行うことができる。

しかし人間にあるような発想やユーモアはありませんよね?

ということは、AIにできる部分はAIに任せてしまえば良いわけです。
そして、人間は人間にしかできない発想を行えば良いのです。

ただ、単純作業の代替えとしてAIが台頭するのは間違いないと思いますが、そこで高付加価値を生むことができるのも人間なのかもしれません。

そこには、人間のなければ欲しいあればいらないという
あまのじゃくのような性質が見え隠れしているような気もしますが…

役割を果たすためには?

今まで以上に自分の立ち位置を理解しどのようにすれば自分の付加価値が高まるのかということを再度認識することが、1番の近道ではないかと思います。

高学歴であれば自分のキャリアプランと言うものを言わずと組み立てている人が多いですが、学歴が低くなればなるほど自分には関係ないと思いがちですが

何ができるのか何ができないのか何が得意で何が不得意なのかというのは、誰しもが把握しておくべき事なのです。

これから自分というものが
どのように社会に貢献できるのか
どうしたら価値を生み出せるのかという事は

全人類の課題になってくるのではないかと考えます。

自分の役割はあてがわれるのでは無く自ら作っていく世界になる

僕はそう思っています。

まとめ

もう40代だから自分には関係ない
とか
定年だから年金で暮らしていこう

と思っている方がいるのであれば
その意見には断固反対です。

これからはLife Shiftが起こり人生100年の時代に突入しようとしています。

なので40代の方は残り60年定年の方は残り40年あります。

ただ、ボケッと暮らしていても暇だと思うしボケッとしているといつの間にか死んでるかもしれません。

40年間ボケッとして死ぬのはほんとにダサイですよね?

あなたも、自分の価値をどんどん見つけて社会に打ち出してみてはいかがでしょうか?

この記事を気にいってもらえたら
スキとコメントよろしくお願いします!

【Twitter】
https://twitter.com/YUKIOwanttolife

【はてなブログ】
https://yamaoutput.hatenablog.com/

【公式HP】
https://one-fight.com