【自分とは何か?】自分について考えてみた

こんにちは、ビジネスプロデューサーのユキオです。

今回は、ユキオ自身について考えてみました。

実際に僕に会ってくれた方や
会話してくれた方であれば、
「あー、ユキオってこんな奴だな」
と、理解してもらえるんですが

なかなか会ったことない人であれば
わからないのは当然ですよね。

という事で、自分の事を細分化し
皆さんにわかりやすくお届けしようと思います。

【自分の構成要素】

自分とは何かと聞かれた時
僕であれば、
・スキルアセット
・これまで生きてきたバックグラウンド
をみています。

これをもとに自分の構成を分解していきます。

で、僕のスキルアセットですが
・ライティング
・チームビルディング(少人数5〜20名)
・プロジェクトマネジメント
・ヒューマンコネクター
・マーケティング

ビジネスでいうとこのぐらいですが、、、
そのほかにも趣味でいうと
・オーディオ関連(特にイヤホン・ヘッドホン関連)

・読書(特に思考関連の本が好き
多分持っている本は200冊以上はあるんじゃないか…)

・万年筆(セーラー万年筆LOVE)

・カメラ好き(Canonが大好き
転売の経験から各社オールドレンズまで詳しい)

・仕事効率系アプリ(自分で言うのもなんだけど
新しい効率系アプリが出た瞬間に使う)

・Mac製品(Windowsもあるが最近は専らMac)

など、趣味に関しては
挙げればきりがないほどです…

そして、
次は自分のこれまでの人生について

生まれは千葉県
育ちは東京江戸川区

めちゃくちゃ、マイペースな性格で
とにかく自分の興味のある事以外は手に付かなかった。

両親は共働きで、小さい頃から二人とも
よく仕事をしていて、6時以降でないと帰って来なかった。

その為、常に保育園に預けられ
保育園ではヒーローごっこが毎日の日課だった。

小学校の頃は
無駄に正義感が強く、イジメられている子を助けたら
自分がイジメられる側に…笑

ヒーローになりたかっただけなのかもしれない。笑

こう言っているものの
マイペースかつ優しい性格が功を奏し
イジメられている事自体に気付かず
最後の最後に頭を踏まれた事をキッカケにイジメに気付く

わかった瞬間から登校拒否をし
いじめっ子が自宅まで校長と謝罪しに来る。

そんな、小学校生活をしつつ
自分は途中から「お受験」と言うものを経験
小学校3年から受験勉強をし、私立中学へ進学。

【中学・高校時代】

中学高校では、存分にコミュニケーション能力を発揮し
他のクラスまで友達が出来るほど
クラスを渡り歩き、

部活では、副部長として
部員の増員と教育に勤め
結果として、14名→100名越えの部活に
(何の部活かはお会いした時に聞いていただければ。笑)

そんなに部員が増えている中でも
高校最後はドラムとして同級生とバンドを組み
学園祭で演奏し、高校生活が終了しました。

ただ、これまで自分の
好き勝手生きてきたシワ寄せが来る…

そう、、
「大学受験」
ですね。

もちろん私立だから推薦という手もありました。
AO入試っていう手もありました。

が、僕は素直にできていて
「一般入試」
を選び、ことごとく敗北。笑

これには、
「自分の実力で勝ち取ったものでなければ意味がない」
という、謎に強い信念があり、

とても頑固な性格も相まって
推薦もAOも無しで実力だけで入試を受ける事にしました。

【浪人時代】

浪人時代には、自分で勉強しなければいけないし
全部自分で考えなければいけない。

何を勉強したらいいのか
どっから手をつければいいのか
何がわかってて、何がわからないのか?

これを0から自分で規制するのは
かなり大変でした。笑

そして、紆余曲折を経てなんとか
無事一般入試で大学に合格。

【大学生活】

大学生活では、何をしたらいいのか?
とにかく勉強というが、割とゆるいし、、、

という事前の覚悟と、
大学生活のギャップを感じつつも
楽しい大学生活を送る。

大学では彼女ができたり、
周りが女の子だらけになったり
花の時期を謳歌するも1年で破局

で、大学に一時行かなくなる。笑
破局が原因ではないですが、要因です。笑

一体どこまで親に迷惑かけるんだ、、、という笑

そんなこんなで、
1年間の留年を経験。

めちゃくちゃダメダメな時期を送ってましたが、
そんな傍、転売にFXやせどりを経験w

この頃から色々やってみたかったんですね。笑

そして、ビジネスが好きなんだと気付き
研究室も、経済・金融関係の研究室に

そこでも、就活をせず
とにかく研究と独立についてずっと一人で考えてました。

自分では何をするのか
よくわかっていなかったのにも関わらず

自分は絶対独立!
と考えていたので就活はもちろんノータッチ
どうすれば自分のしたい事を見つけれらるのか
自分だけで生きていけるのか考えてました。

そして、大学にいた中国人の友人と
一緒に独立しようと言われ、
事業を手伝いながらそのまま大学卒業。

【大学卒業後】

自分では、これで成功する!と
決めていたのにも関わらず

半年で、仲違いし
結果的に、自分で独立の道を探す事に

勉強になったのは、
理念や信念、方向性が違ってくると
人は必ず仲違いを起こすという事。

そして、自分で独立の道を探すために
某有名編集者の元で、
コンテンツマーケティングを学び
同時に15個以上のプロジェクトを同時に回している状況へ

大規模プロジェクトにも
リーダーとして関わらせてもらい
15億円規模の大規模プロジェクトにも参加する事に

自分としては、これほどない実績を出せたので
独立し、今は様々な悩みを抱えている方の
役に立てるよう活動中です。

以上が僕のこれまでの歴史になります。

色々端折りましたが、気になった方は
是非バンバンつっこんでください笑

「面白い人生ですね!」
「自分もこんな人生送りたい!」
「ダメ人間ですね!」

そんな方は、ぜひ「スキ」と「コメント」をお願いします!

【Twitter】
https://twitter.com/YUKIOwanttolife

【はてなブログ】
https://yamaoutput.hatenablog.com/

【公式HP】
https://one-fight.com